アラフィフたまゆらブログ

都会生活から富士山の麓に移住し、ゆるりとした日常生活

Bluetoothイヤホンの性能と使い心地は?試してみました !

以前に習っていた気功でしたが、引越したので通えなくなっていたところテスト的にインターネットzoomでの講座があるという事でその時に購入したイヤホンのご紹介です。

 

 

Bluetoothイヤホンとしての性能

Bluetoothイヤホンの特徴は、なんといっても連続駆動時間が10時間という点と、耐水機能を兼ね揃えている点など多数あります。

最新のBluetooth4.2を採用しており、Hi-Fi高音質オーディオで音質もクリア。ノイズキャンセリング機能も搭載しています。

もちろんiPhoneやAndroidにも対応しています。

10時間以上の駆動を実現

改良されたリチウムポリマーバッテリーは、2時間の充電で10時間以上の稼働を可能としています。

寝る前に充電しておいて、翌朝の外出から帰宅まで満足に使うことができる十分すぎる稼働時間と言えます。

また、使用していない間の待機状態では200時間の待機が可能という低電力の仕組み。

使用していない間に電力を消費して、いざ使おうという時にバッテリーが残っていないという悲しい思いはもうしなくていいんです。

IPX7の耐水性

聞き慣れない規格かと思いますが「IP〇〇」は国際電気標準会議に定められた保護規格を指しています。

最後の数字「7」が防水等級を意味しており、保護の程度は「30分間、1mの深さに水没しても内部に浸水しない」くらいということです。

使用中の雨や汗に耐えられる程度の耐水性能があるのは安心できます。

使い心地について

イヤーピースが3サイズついているので、自分にぴったりの装着感を得られるサイズに付け替えることができます。

ネックバンドタイプなので、両手で作業をしている時に耳から外れたとしても地面に落下する心配はありません。