アラフィフたまゆらブログ

都会暮らしから富士山の麓に移住し、ゆるりとした日常生活

北海道 おすすめキャンプ場6選 ! 歩いて行ける日帰り温泉もご紹介

2018年7月に夫婦で、キャンプ道具を車に積んで、ぐるっと北海道を旅してきました!旅行の期間は、19泊20日で、こんなに長く北海道を楽しむことができたのは、初めてでした!

北海道のキャンプ場だけでなく、北海道の観光地もたくさん訪れました。今回は、『北海道 おすすめキャンプ場6選 ! 歩いて行ける日帰り温泉もご紹介』と題して、宿泊したキャンプ場のご紹介と歩いて行ける日帰り温泉もいくつかご紹介いたします。「北海道に行ってみたい!」「キャンプが好き!」「温泉に入りたい!」という方は、ぜひ旅の参考にしてみてくださいね!

 

北海道のキャンプ場の魅力を知ろう!

 

北海道の魅力は、何といっても広大な土地に広がる大自然です!都道府県の中でも最も広い面積を誇る北海道は、広大な土地の7割を森林が占めていると言われています。手付かずの自然も多く、本州では味わえない自然の中で、キャンプを楽しむことができます。

 

たくさんの緑と合わせて、雄大な山、きれいな水、美しい星空も魅力です。キャンプと合わせて登山を楽しんだり、水辺で水遊びや釣りをしたり、星空を見てくつろいだりできるなど、子どもから大人まで楽しむことができるキャンプ体験になるでしょう。

 

私たち夫婦は、青森から函館までフェリーで向かい、北海道を回りながら、各地のキャンプ場で宿泊しました。

 

今回訪れた北海道のキャンプ場は、宿泊した順に、

・羊蹄山自然公園真狩キャンプ場

・かなやま湖オートキャンプ場

・日の出岬キャンプ場

・ナウマン公園キャンプ場

・和琴半島湖畔キャンプ場

・達古武湖オートキャンプ場

6つのキャンプ場です。それぞれ特徴や魅力をチェックしていきましょう!

 

羊蹄山自然真狩キャンプ場

 

北海道旅行で訪れた記念すべき最初のキャンプ場は、羊蹄山自然公園真狩キャンプ場です。函館から北上し、洞爺湖、昭和新山を見て、3日目に宿泊しました。

 

私たちが訪れてキャンプ設営中から雨になりました。それも時間を追うごとにかなりの豪雨…。でも、朝になると昨晩の大雨が嘘のように、薄っすら虹がでていて、キャンプ場の自然の美しさに気づかされました。

 

羊蹄山自然公園真狩キャンプ場は、羊蹄山のふもとにあり、たくさんの緑であふれたキャンプ場です。どのようなキャンプ場か、特徴や魅力を紹介していきます。

まっかりキャンプ場

昨晩の豪雨が嘘のよう虹が見えました

まっかりキャンプ場 羊蹄山も見えます

羊蹄山を見ることができます
北海道の富士山と呼ばれる羊蹄山がすぐそこに!

 

羊蹄山は、美しい山のシルエットから蝦夷富士と呼ばれ、北海道の富士山として知られています。静岡県を出発した時に見送ってくれた富士山を思い出す雄大な山でした。

 

羊蹄山

羊蹄山

真狩村キャンプ場のある羊蹄山自然公園には、散策路があるため、北海道の自然を感じながら、トレッキングを楽しむことができます。登山を楽しむこともでき、キャンプと合わせて、羊蹄山の美しさを体感してみるのもおすすめです。

真狩村キャンプ場 テント

風でポールが曲がってしまいました
たくさんの北海道の動物が生息している

 

北海道の大自然には、北海道を生息地とするたくさんの動物が暮らしています。羊蹄山山麓には、キタキツネ、エゾリス、エゾモモンガなどが生息しているそうです。エゾフクロウといった野鳥も多数生息するため、動物の足跡を探しにいったり、バードウォッチングも楽しむことができます。

 

羊蹄山は水が美味しいことでも有名です。北海道にあるコンビニ・セイコーマートには「京極の名水」という品名で販売されています。キャンプ場の散策のついでに、ぜひ羊蹄山の湧水を飲んでみましょう。

 

遊び場もいっぱい!

 

真狩キャンプ場には、遊ぶことができる施設もたくさんあります。ターザンロープやジャングルジムのあるアスレチックやテニスコート、パークゴルフ場、木工クラフトを体験できる森林学習展示館など、盛りだくさんです。

 

子どもから大人まで楽しむことができるため、家族でのキャンプにも適しています。森林学展示館横では、無料でDAYキャンプができ、休日のおでかけにもぴったりです!

 

車で行く日帰り温泉「まっかり温泉」

 

車で5分ほど村営の日帰り入浴施設「まっかり温泉」はログハウスのような建物です。露天風呂からは美しい羊蹄山を望むことができます。

 

まっかり温泉基本情報

 

住所:北海道虻田郡真狩村字緑岡174番地3

電話:0136-45-2717

営業時間: 10:00 ~ 21:00

料金: 大人 500円 中学生以上  子供 200円 4才から小学生まで

定 休 日 :  毎週月曜日(月曜が祝日・振替休日の場合は翌日火曜日)

大浴場・露天風呂・サウナ・水風呂 、無料休憩室あり

HPまっかり温泉|北海道真狩村の日帰り温泉

 

まっかり温泉

まっかり温泉
羊蹄山自然公園真狩キャンプ場の基本情報

 

キャンプサイトは、フリーサイト16区画、オートサイト4区画8サイト、バリアフリーサイト1区画2サイトに分かれています。オートサイト、バリアフリーサイトには、電源がついているため、調理などにも便利です。

 

住所:北海道虻田郡真狩村字真狩118番地

問い合わせ:0136-45-3613 真狩村役場総務企画課商工観光係

予約受付 

0136-45-2955 4月下旬~10月31日 森林学習展示館 

0136-45-3613 12月1日~4月下旬  真狩村役場総務企画課商工観光係 

利用料金:【衛生協力費】高校生以上:600円(1人1泊)3歳~中学生500円(1人1泊) 【サイト使用料】フリーサイト:600円 オートサイト:2,500円 バリアフリーサイト:2,000円

シャワー有無: あり 1回5分 300円

HPキャンプ場 | 羊蹄山自然公園 | 遊ぶ・体験 | 観光・イベント | 北海道 真狩村

 

 

 かなやま湖オートキャンプ場

 

・ウニが美味しくて景色がきれいな積丹

・マッサンなどウイスキーで有名な余市

・夜景や海鮮が魅力の小樽

・メロンで有名な夕張

と移動してきました。北海道旅行記6日目からは、ラベンダーなどで有名な南富良野にある、かなやま湖オートキャンプ場に宿泊しました。

かなやま湖オートキャンプ場

かなやま湖オートキャンプ場

真狩キャンプ場に続き、ここでもハプニングが!テントで寝ていた夜のこと。ガサゴソと何かが動く音がして、恐怖を感じました。トイレに行こうと、先に夫に出てもらうと、サンダルやテントの道具が荒らされていたんです。

 

周りのキャンパーの様子からキツネが悪さをしていたようです。北海道の洗礼を受けたようで、「もうキャンプやだ!」と思ってしまいました。

 

ハプニングはさておき気を取り直して、かなやま湖オートキャンプ場の魅力をご紹介していきます!

 

かなやま湖を見下ろすことができるナチュラルリゾート

 

かなやま湖オートキャンプ場は、かなやま湖とかなやま湖畔キャンプ場を見下ろす位置にあります。上から眺めるかなやま湖は絶景で、まるでリゾート地にいるかのような気分になります。

 

水が豊かな立地であるため、アクティビティも充実しています。ゆったりとカヌーでかなやま湖を回ったり、迫力万点のマリンスポーツに挑戦したりできます。近くを流れる空知川では、ラフティングや釣りも楽しめます。キャンプ場を訪れる前に、かなやま湖を拠点にしているアクティビティサービスをチェックしておきましょう。

かなやま湖オートキャンプ場

初日は平日だったのでガラガラでした
広大なドッグランがある

かなやま湖オートキャンプ場には、ドッグランも併設されています。愛犬を連れてのキャンプにもおすすめです。ルールやマナーを守った上で、愛犬とドッグランで遊んでみましょう。

 

歩いて行ける「かなやま湖保養センター」日帰り入浴

 

キャンプ場から歩いてすぐ近くにある「かなやま湖保養センター」の日帰り入浴がおすすめです。露天風呂はありませんが歩いて行けるのはポイント高いですね。

 

かなやま湖保養センター入浴施設基本情報

 

住所:北海道空知郡南富良野町東鹿越

お問合せ電話番号 0167‐52‐2223

日帰り入浴: 午前10時~午後8時30分(午後9時終了)
料金: 大人410円、小学生200円、幼児無料

HP保養センター | かなやま湖ログホテルラーチ

 

 

かなやま湖オートキャンプ場の基本情報

かなやま湖オートキャンプ場には、キャンピングカーサイト8サイト、スタンダードサイト63サイトがあります。設備が充実していることや管理が行き届いていることも特徴です。毎年7月末に行われているかなやま湖湖水まつりには、毎年多くの方が訪れます。

住所:北海道空知郡南富良野町東鹿越

予約:0167-52-2002 (管理棟 4月10日~9月)

   予約の受付は毎年4月10日午前8時より

営業期間:5月~9月

利用料金:【入場料】大人1名820円 小人1名410円(小学生) 【サイト利用料】キャンピングカーサイト:4,110円 スタンダードサイト:3,080円 

シャワー有無: あり 1回 200円

 HPかなやま湖オートキャンプ場

 

 

日の出岬キャンプ場

 

富良野・美瑛でラベンダーなどを満喫し、北海道旅行9日目には日本最北端の稚内にたどり着きました!オホーツク海沿いに南下し、クッチャロ湖でキャンプ!と思いましたが、強風で断念。

 

オホーツクの雄武町にある日の出岬キャンプ場のバンガローを予約し、9日目の宿泊地が無事に決まりました。きれいな夕日を見ることができて、大満足です。

 

日の出岬キャンプ場は、オホーツク海を望むことができる立地など魅力がたくさんあります。日の出岬キャンプ場の魅力を見ていきましょう。

 

オホーツク海からの日の出が見える

日の出キャンプ場は、オホーツク海が見える絶好のロケーションにあるため、岬からオホーツク海に顔を出す日の出を見ることができます。夕日も最高にきれいでしたが、朝日で目覚めて、海が広がっていたら、最高な朝になりそうです!

日の出岬キャンプ場

日の出岬キャンプ場
海が見える丘にあるバンガロー

今回私たちは、キャンプ場を変更したこともあり、バンガローに泊まりました。バンガローは、海が見える丘に建っていて、どのバンガローも入口が海を向いているんです!

くつろぎながら見るオホーツク海、夕日、夕暮れは、最高のキャンプ体験となるでしょう。

日の出岬キャンプ場からの夕日

日の出岬キャンプ場からの夕日
オホーツク海を一望できる温泉 

散策路の先には、オホーツク海を一望できる温泉があります。大浴場は海に面しガラス張りなのでオホーツク海が見えます。打たせ湯、ジェットバス 薬湯など充実していて、露天風呂ではオホーツク海を見渡しながら風や匂いを感じることができるので、ぜひ日頃の疲れを癒しに行ってみましょう。

 

ホテル日の出岬入浴施設基本情報

 

住所:北海道紋別郡雄武町沢木346-3

電話番号: 0158-85-2626

入浴料金: 大人 500円  小人(4歳~小学生) 300円

入浴時間: 平日11:00~21:30  土日祭日10:00~21:30

HP温泉 - ホテル日の出岬 | オホーツク海を一望できる北海道紋別郡雄武町の天然温泉

 

 

ホテル日の出岬玄関横からの夕日

ホテル日の出岬玄関横からの夕日
日の出岬キャンプ場の基本情報


キャンプ場には、屋外炉が7基あります。バーベキューに利用することができるため、海を見ながら開放感あふれる食事の時間を過ごすことができます。

 

散策路の先には、500円で入ることのできる温泉もあります。日頃の疲れを癒しに、ぜひ行ってみてくださいね。

 

住所:北海道紋別郡雄武町沢木

電話番号:0158-85-2044

営業期間:6月1日~

利用料金:【バンガロー】1棟1泊:3,000円 【持ち込みテント】1張1泊:4人以下400円 5人以上600円

シャワー有無: なし

HP雄武町日の出岬キャンプ場 | 北海道雄武町

 

和琴半島湖畔キャンプ場

 

網走、大雪山黒岳登山、美幌峠を経て、11日目から弟子屈町の和琴半島湖畔キャンプ場で宿泊することにしました。和琴半島とは、屈斜路湖の南に位置する半島です。屈斜路湖には、屈斜路湖のネッシー・クッシーが現れるという迷信で知られています。

 

和琴半島湖畔キャンプ場は、旅行者に人気のキャンプ場のようで、到着した日は混雑していました。屈斜路湖が目の前に広がるロケーションが魅力のキャンプ場です。

和琴半島湖畔キャンプ場
屈斜路湖の間近で楽しむキャンプ体験

 

屈斜路湖は、火山活動によってできたカルデラ湖であり、大きさは国内最大です。和琴半島湖畔キャンプ場では、最大級の湖を目の前で見られる場所に、宿泊することができます。

 
どこまでも広がる屈斜路湖は絶景です。晴れた日、夜には顔を変え、いつまでも眺めていたくなります。広大な湖を生かしたカヌー、カヤック、ヨットなどのアクティビティも楽しむことができます。

 

和琴半島湖畔

早朝、霧の湖畔
無料の混浴露天風呂や昭和を感じる「温泉旅館 湖心荘」の日帰り温泉

和琴半島には、火山活動の影響で湧いた露天風呂がいくつもあり、大自然の中の天然露天風呂に入ってみるのもおすすめです。湖や自然で遊んだ後に、足湯をするのも気持ちがよさそうですよね。キャンプと合わせて、温泉など和琴半島を満喫してみましょう。

 

和琴温泉 混浴露天風呂

 

住所:弟子屈町屈斜路湖半和琴

電話:015-484-2835(自然情報は和琴フィールドハウス・4月下旬~10月末)
電話:015-483-2335(環境省・阿寒摩周国立公園管理事務所)

営業時間:24時間

料金:無料

脱衣所あり 

詳しくはhttps://www.masyuko.or.jp/introduce/wakotoonsen/

 

 

 

和琴温泉 混浴露天風呂

和琴温泉 混浴露天風呂

湖心荘 日帰り入浴施設 

キャンプ場のすぐ裏手にある「温泉旅館 湖心荘」の日帰り入浴施設は、こじんまりしてよく言えば風情があり、洗い場にはシャワーがありません。ドライヤーの貸出はしてくれるのでフロントに尋ねてみてくださいね。

 

湖心荘入浴施設基本情報

住所:弟子屈町屈斜路和琴半島

電話:015-484-2331

料金:大人 250円  小人 250円

営業時間:8:00~20:00

HP:温泉旅館湖心荘・湖畔キャンプ場

 

 

 

湖心荘

湖心荘


 

和琴半島湖畔キャンプ場の基本情報

和琴半島湖畔キャンプ場は、テント泊の場合、フリーサイトのみとなっています。湖に近い位置は人気で、埋まっていることもあります。場所が開けば、湖畔に移動することができるため、良い場所を狙うのもありです。


住所:北海道川上郡弟子屈町字屈斜路和琴半島

電話番号:015-484-2350

営業期間:4月25日~10月末

営業時間:チェックイン/チェックアウト:8:00/14:00

利用料金:【入場料】大人1名500円 小人1名350円【テント】1張800円 【ログハウス】1泊4,000円

HP: https://www.masyuko.or.jp/introduce/camp_wakotokohan/

 



達古武オートキャンプ場

 

和琴半島湖畔キャンプ場を拠点に、世界遺産・知床や日本最東端・ノシャップ岬を堪能しました。14日目は釧路のホテルに宿泊し、15日目からは5ヶ所目となる達古武オートキャンプ場に宿泊です。

 

達古武湖は、釧路湿原国立公園に含まれていて、緑と水が豊かな美しい湖です。次の日に移動することから、今回はバンガローで宿泊しました。アクティビティも豊富な達古武オートキャンプ場の魅力を紹介していきます。

達古武湖オートキャンプ場

達古武湖オートキャンプ場
釧路湿原を体感できるキャンプ場

 

達古武湖の周りには、釧路湿原の自然がいっぱいです。かつては海であったため、小さな海跡湖や沼などが周囲に残っています。

 

湿原で生きる北海道の動物もたくさんいます。凛とした姿がかっこいいオジロワシ、カワセミ、トビなど野鳥が多く、バードウォッチングにも最適です。動物だけでなく、植物にも注目してみましょう。見たことのない湿原植物にも会えるかも!

 

達古武湖の自然を満喫するアクティビティ

 

達古武湖をレンタルカヌーで漕ぐことができます。達古武湖、流れ込む釧路川をのんびりとカヌーを漕ぎながら、満喫しましょう。

 

湿原を散策できる木道もおすすめです。大自然の中に伸びた木の道を歩いて、散策することができます。レンタサイクルでサイクリングすることも可能です。キャンプの日中に歩いたり、自転車に乗ったりして、自然を満喫してみてくださいね!

 

釧路湿原国立公園

 

達古武オートキャンプ場の基本情報

 

達古武湖オートキャンプ場は、料金が安いのも特徴です。フリーサイトだけでなく、バンガローも安く、お得に利用できるとキャンプ場と言えるでしょう。釧路観光や道東でのキャンプを考えている方は、ぜひ利用してみましょう。

 

住所釧路郡釧路町達古武

電話番号:0154-40-4448

営業期間:5月1日~10月31日

利用料金:【入場料】大人1名100円 小学生・中学生1名50円【バンガロー】1棟1泊2,100円 【テントサイト】オートサイト:1区画1泊1.290円 フリーサイト1張(5人用まで)640円

シャワー有無: あり 1回10分 100円

HP達古武オートキャンプ場

 

 

ナウマン公園キャンプ場

 

達古武湖オートキャンプ場を出て、帯広観光を満喫した後、16日は幕別町にあるナウマン公園キャンプ場で宿泊です。日本に生息したとされるナウマン象にゆかりのある場所で、キャンプ場の近くには、様々な施設があります。

 

北海道旅行最後のキャンプ場となりました。さっそくナウマン公園キャンプ場をチェックしていきましょう。

 

無料で利用できる

ナウマン公園キャンプ場は、テントを持ち込むことで、無料で利用することができるキャンプ場です。お得に利用することができ、旅行者にも適しています。最小限の設備ですが、市街地が近いこともあり、困ることは少ないでしょう。雄大な日高山脈を見ることができるのもおすすめポイントです!

 

ナウマン記念館などの施設がたくさんある

ナウマン公園キャンプ場の周辺には、ナウマン象や忠類町に関する施設が多くあります。ナウマン記念館やナウマン温泉、道の駅などがあり、キャンプと合わせて利用するのもおすすめです。

 

ナウマン象

 

十勝の景色を一望できる丸山展望台やアイヌ語で「偉大な崖」を表すピラ・リなどで、北海道の大地を存分に感じることもできます。

 

歩いて行ける十勝ナウマン温泉ホテルアルコ

 

キャンプ場から歩いてすぐ近くに「十勝ナウマン温泉ホテルアルコ」の日帰り温泉施設があります。

ジェットバスやバイブラバス、打たせ湯、サウナなどが楽しめ、露天風呂は夜はライトアップされるので、また違った雰囲気を味わうことが出来るので、ぜひ行ってみましょう。

 

十勝ナウマン温泉ホテルアルコ入浴施設基本情報

 

住所:北海道中川郡幕別町忠類白銀町384-1

電話:0155-88-3111

料金:大人 500円  小学生 250円 幼児 無料

営業時間:11:00~23:00(22:30受付終了)

     朝風呂 5:00~8:00(7:30受付終了) ※サウナ、水風呂は入れません。

HP温泉 – 【公式】十勝ナウマン温泉 ホテルアルコ

 

 

ナウマン公園キャンプ場の基本情報

ナウマン公園キャンプ場には、パークゴルフ場も併設されています。キャンプと同じく無料で楽しむことができるため、運動したい方はぜひやってみましょう。

 

住所:北海道中川郡幕別町忠類白銀町390番地2

電話番号:01558-8-2111

営業時間:4月下旬~11月上旬(ご確認ください)

利用料金:無料

シャワー有無: なし

HPhttps://www.town.makubetsu.lg.jp/kurashi/shisetsu/sonotanoshisetsu.html

 

 

まとめ

 

今回の北海道旅行では、6つのキャンプ場にお世話になりました。天気が思わしくないこともありましたが、キャンプ場から見た湖や夕日はとてもきれいで、北海道の大自然に魅了されました! 

 

北海道には、他にもたくさんのキャンプ場があります。「北海道旅行やキャンプ旅をしたい!温泉に入りたい!」という方のキャンプ場選びに役立てていただけると幸いです。ぜひ北海道のキャンプ場に行って、極上のアウトドア体験をしてみてくださいね!