アラフィフたまゆらブログ

都会暮らしから富士山の麓に移住し、ゆるりとした日常生活

富良野・美瑛・稚内・宗谷岬・浜頓別【北海道旅行】観光名所満載 ! 道北編

北海道旅行は、洞爺湖や余市町、夕張など道南を周り、道北編に突入します。北海道の北部分を指す道北エリアは、ラベンダーで有名な富良野や日本の最北端の稚内があります。

 

たくさんの自然があり、きれいな景色を見ることができるスポット満載です!美しい絶景は、テレビドラマやCMの舞台にも多く使われています。「ここ見たことある!」「あのドラマの舞台なんだ!」と楽しみながら、読んでいただけると嬉しいです。北海道旅行 道北編始まります!

 

道北ってどんなところ?

 

道北は、

・旭山動物園で知られている旭川市のある上川地方

・日本海側に広がる留萌地方

・日本の最北端・稚内市がある宗谷地方

の3つの地方で構成されています。

 

旭川や富良野のある道北の内陸部は、広大な土地を生かした自然や景色を楽しむことができるスポットが多くあります。留萌地方、宗谷地方は、海に面しているため、オーシャンビューも楽しむことができます。

 

北海道旅行をする方は多いですが、札幌市や函館市に行く方が多いのではないでしょうか。最北端・稚内まで足を伸ばす方は少ないかもしれませんが、今回訪れることができて、本当によかったと思っています!まず道北の魅力に触れていきましょう。

 

映像作品や文学作品の舞台がいっぱい!

 

道北には、たくさんの映像作品や文学作品の舞台があります。道北に広がる大自然や昔ながらの雰囲気の残る街が映画やドラマの有名シーンに使われています。

 

主な道北が舞台の映像作品には、

・「駅 STATION」高倉健さん出演 増毛町

・「星守る犬」西田敏行さん出演 名寄市

・「北の国から」田中邦衛さん出演 富良野市

・小説「塩狩峠」三浦綾子さん作 和寒町

などがあります。他にも、北海道のスター・大泉洋さんが出演した「こんな夜更けにバナナかよ」も一部旭川市で撮ったそうです。

 

道北観光と合わせて、聖地に立ち寄ってみましょう。「北の国から」の舞台に、今回行きましたので、紹介を楽しみにしていてくださいね!

 

北海道の島がたくさんある!

 

道北エリアには、北海道が誇る島々も含まれています。道北にある島は、

・礼文島:日本最北端の島

・利尻島

・焼尻島

・天売島

の4つの島です。島にいない動植物や島でしか見られない絶景を楽しみながら、トレッキングを楽しむことができます。

 

特に利尻島は、日本百名山の一つである利尻山があり、北海道旅行と合わせて、登山をするのもおすすめです。沼に映る逆さになった利尻山は、逆さ富士とも言われています。

 

旭川・富良野エリア

 

魅力ある道北エリアではじめに訪れたのは、旭川・富良野エリアです。「北の国から」の舞台を見たり、景色を楽しんだりするなど道北の良さを存分に感じることができました。では富良野市から訪れた観光スポットを見ていきましょう。

 

北の国から五郎の家


テレビドラマ「北の国から」の登場人物、田中邦衛さん演じる黒板五郎が建てた家が現在も残っています。ドラマの中で、黒板五郎一家が最初に住んだ家としても知られています。

 

最初の家をはじめとした黒板家が住んだ家たちが、麓郷の森には数多くあります。石で作った家や丸太で作った家、廃材で作った家など、北の国からのファンにとって、想い出深いスポットがたくさんです。

北の国から五郎の家

北の国から五郎の家

住所:富良野市東麓郷

電話番号:0167-23-3388

HP:五郎の石の家・最初の家|名所・景観|見る・楽しむ一覧|ふらの観光協会公式サイト ふらのindex

 

青い池

旭川市の南にある美瑛市に、青い池があります。名前の通り、水面が青く光る池です。池には、立ち枯れたカラマツがあり、池の青と組み合わさって、神秘的な情景を生み出しています。

 

青い池

青い池

日の出や夕日の時間帯には、青色と太陽の光によって、違った顔を見せます。道北と言えば、青い池という方も多く毎日観光客が訪れているようです。私たちが訪れた時も観光客が多くいました。朝早い時間であれば、空いてるようで、快適に写真撮影や散策を楽しむことができるようです。幻想的な青い池をぜひ見に行ってみましょう。

青い池

 

住所:上川郡美瑛町白金

電話番号:0166-94-3355

HP: 白金青い池 :: 一般社団法人 美瑛町観光協会

 

ファーム富田ラベンダー畑

北海道・富良野といえば、ラベンダー畑です。紫色のラベンダーが一面に広がっていて、とてもきれいで感動しました!

 

ファーム富田ラベンダー畑

ファーム富田ラベンダー畑

ラベンダー畑のあるファーム富田さんでは、ラベンダー以外にも様々なお花が植えられています。赤のポピーや橙のカリファルニアポピー、ピンクのコマチソウ、白のカスミソウなどが咲いていて、色とりどりの花畑を見ることができます。

 

ファーム富田ラベンダー畑

カラフルな花畑は、まるで花のじゅうたんのようです。ラベンダーソフトクリームを食べることができるショップや香水などお花グッズのショップもあります。ラベンダー畑の景色と富良野でしか食べられないラベンダーソフトを堪能してみましょう。

 

住所:北海道空知郡中富良野町基線北15号

電話番号:0167-39-3939

HP:北海道のラベンダー畑「ファーム富田」オフィシャルサイト

 

カンパーナ六花亭

北海道の有名お菓子メーカー・六花亭のお店が富良野にあります。ハヤシライスや富良野産のぶどうを使用したソフトクリームといったカンパーナ六花亭オリジナルを味わうことができるカフェになっています。六花亭のお菓子・ゆきやこんこんにチーズを挟んだ雪こんチーズや赤えんどうの入ったふらの餅もぜひ食べておきたいスイーツです。

 

カンパーナ六花亭

カンパーナ六花亭

お店はガラス張りになっていて、十勝岳を見ることができます。大自然の中で、一息ついて、旅を振り返るのも素敵な時間になること間違いなしです。

カンパーナ六花亭


 住所:北海道富良野市清水山

電話番号:0167-39-0006

HP:http://www.rokkatei.co.jp/facilities/campana/ 

 

ケンとメリーの木

キャンプ場に宿泊して、翌日に再び美瑛へ!ケンとメリーの木は、スカイラインのCMの登場人物であるケンとメリーの名前が付けられたポプラの木です。CMで流れていた音楽にもなじみがある方が多いでしょう。

 

ケンとメリーの木への道は、ドライブコースとしても知られています。青い池からスタートし、パッチワークのように花畑がある四季彩の丘を通り、たばこのロゴにもなったセブンスターの木までの道のりです。北海道の大自然を感じながら、名所を楽しむことができるおすすめコースとなっています。

ケンとメリーの木

ケンとメリーの木

住所:北海道上川郡美瑛町大久保協生

HP: ケンとメリーの木 :: 一般社団法人 美瑛町観光協会

 

ぜるぶの丘

ぜるぶの丘には、ラベンダーやひまわりなどの花畑があります。ぜるぶという名前は、かぜ、かおる、あそぶの3つの言葉から名付けられています。

 

ぜるぶの丘は、旭岳や十勝岳を望むことができる場所にあり、花畑と合わせて、大自然を見ることができます。園内には、バギーもあり、乗りながら花畑を鑑賞するのもおすすめです。

ぜるぶの丘

ぜるぶの丘

住所:北海道上川郡美瑛町大三

電話番号:0166-92-3160

HP:ぜるぶの丘・亜斗夢の丘

 

 

日本最北端 稚内へ!

 

美瑛から北上し、ついに日本最北端の稚内にたどり着きました!稚内のホテルに泊まって、夜は夫の知人と居酒屋で宴会でした。稚内には、最北端にちなんだスポットが多くあります。最北の地を一緒に旅していきましょう。

 

稚内駅

稚内駅は、日本最北端の駅です。「最北端の線路」と看板があり、最南端から鉄路がつながっていることのすごさを改めて実感しました。看板以外にも、最北端を示す印がたくさんあります。最北端の駅にきた記念に写真撮影しておきましょう。

 

稚内駅

稚内駅

日本最北端の線路

日本最北端の線路

住所:北海道稚内市中央3丁目6−1

電話番号:0162-23-2583



稚内港北防波堤ドーム

稚内港北防波堤ドームは、鉄道や道路を波から守るために作られたトンネルのような通り道です。樺太への航路の発着場としても使われていたため、建設したとされています。

 

稚内駅の線路を見てみると、稚内駅以降も線路が続いているように見えました。かつての稚内港北防波堤ドームまで続いていた線路だったんですね。世界的にも珍しい建造物であり、2001年には北海道遺産に指定されています。

稚内港北防波堤ドーム

稚内港北防波堤ドーム

HP: 北防波堤ドーム/稚内観光情報 最北のまち稚内

 

ノシャップ岬

稚内の先端は、湾曲していて、左の端・ノシャップ岬と右の端・宗谷岬があります。ノシャップ岬は、夕日が美しい場所として知られています。利尻山や礼文島を見ることもでき、その景色は圧巻です。

 

ノシャップ岬周辺には、ノシャップ寒流水族館や青少年科学館もあるため、岬の景色と合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか。

ノシャップ岬

ノシャップ岬

HP:ノシャップ岬 – 一般社団法人 稚内観光協会公式サイト

 

サロベツ湿原センター

ノシャップ岬から南下して、豊富町にあるサロベツ湿原センターに行ってきました。利尻礼文サロベツ国立公園の一部で、ラムサール条約に登録されている湿地です。晴れていたこともあって、見渡す限りの緑が美しく輝いていました。

サロベツ湿原

 

サロベツ湿原には、一日で咲いて閉じる儚げな花・エゾカンゾウや珍しい生物がたくさん生息しています。湿原にかけられている木道を歩いて、サロベツ湿原を散策してみましょう。

サロベツ湿原

サロベツ湿原

住所:北海道天塩郡豊富町上サロベツ8662番地

電話番号:0162-82-3232

HP:利尻礼文サロベツ国立公園 サロベツ湿原センター

 

宗谷岬

宗谷岬は、日本最北端の地です。日本最北端を示す記念碑があります。海の遠くを見つめると、サハリンの影が見えることでも知られています。日本の最も北、北海道の最も北に旅してきたことを実感することができました。

 

日本最北端の地

日本最北端の地

HP: 日本最北端の地の碑 – 一般社団法人 稚内観光協会公式サイト

 

間宮堂

間宮堂は、宗谷岬にある食堂で、ホタテラーメンが有名です。宗谷産のホタテを使用した美味しいラーメンでした。宗谷岬を訪れた際は、ぜひ食べてみてくださいね!

間宮堂

間宮堂

ホタテラーメン

ホタテラーメン

住所:北海道 稚内市宗谷岬4-1 平和公園内

電話番号:0162-76-2453

HP:間宮堂 – 一般社団法人 稚内観光協会公式サイト

 

クッチャロ湖

クッチャロ湖は、稚内からオホーツク海沿いに南下した浜頓別町にあります。ラムサール条約に指定されており、水鳥が多く生息しています。

 

宿泊する予定だったキャンプ場や水鳥観察館、白鳥公園などもあります。クッチャロ湖水まつりや水上丸太渡りレースなどイベントも季節によっては行われているため、観光の際には、ぜひ立ち寄ってみましょう。

クッチャロ湖

クッチャロ湖

住所:北海道枝幸郡浜頓別町クッチャロ湖畔

電話番号:01634-2-2346

HP: 浜頓別町 クッチャロ湖

 

まとめ

道北では、富良野のラベンダー畑やサロベツ湿原、クッチャロ湖などたくさんの自然を満喫しました。日本最北端の地に立てたことや間宮堂の美味しいホタテラーメンを食べたことも良い想い出です。

 

北海道旅行を考えている方に、札幌市や旭川市から足を伸ばして、道北へ行ってみることをおすすめします。北海道旅行は、オホーツク・道東に移っていきます。チェックしていただけると嬉しいです! 

 

北海道旅行 キャンプ場編はこちらをご覧ください↓

www.tamayura223.com

北海道旅行 道南・道央編はこちらをご覧ください↓

www.tamayura223.com